わきが 多汗症 治療.com

わきが 多汗症 治療.com
わきが、多汗症 の治療情報から、わきが、多汗症のケア商品まで、わきが、多汗症 に関する情報をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

わきがの 治療方法 7

わきがの 治療方法「ボトックス注入法」


ボトックスという薬品を脇の皮膚に注射し、多汗症の原因であるエクリン汗やアクポリン腺の活動を減少させて、わきがの原因の汗の量を減少させるわきが治療方法です。


ボトックスを注射すると、その局所の末梢神経の枝からの命令が筋肉や汗腺などの組織や器官に伝わりにくくなり、結果として一部の筋肉や汗腺が働かなくなるので、この作用を多汗症の治療に応用しているのです。


ボトックスは主にエクリン汗腺に付随する自律神経終末にはたらいて、汗を一定期間抑えます。汗の量を抑えることにより、汗の拡散を防いで結果的または副次的にワキガの臭いも抑える作用があります。


治療効果は4~6ヶ月で消失しますから、多汗の気になるシーズンに合わせて治療を受けるか、通年多汗の人は治療を定期的に繰り返します。


治療を数回反復すると、その後注射を止めても、多汗症についてはある程度永久的な効果が得られることが知られています。
スポンサーサイト

わきがの治療方法 6

わきがの 治療方法「レーザー法(レーザー脱毛法)」


レーザー法は、毛根に熱ダメージを与えて永久脱毛の効果を出すわきが治療方法です。


わき毛のレーザー脱毛を行うことによって、アポクリン腺も熱ダメージを受け、わきが臭の原因となるアポクリン汗の分泌が減少します。


手術に比べてわきがの治療効果は減少しますが、通院の必要もなく、手術後の制約もほとんどないようです。

わきがの治療方法 5

ワキガ の 治療方法 


ローラー シェービング 法



わきの下のシワに沿って約2cm皮膚切開し、汗腺を除去することのできる専用の器械で汗腺を除去するわきが治療方法です。


皮膚の裏側のアポクリン腺、エクリン腺をローラーの付いたカミソリのような機械で、男性がヒゲを剃るように取り除いていきます。


わきが臭の原因となる、汗腺を取り除く専用の削除器を使用するので効率は良いのですが、取り残しもあり、効果という点では直視下摘除法に劣るようです。


現在でも効率重視の場合のわきが治療に使用されます。

わきがの 治療方法 4

ワキガ の 治療方法 超音波式


超音波を利用して、ワキガの原因のアクポリン汗腺やエクリン汗腺を破壊し、血管や神経を避けて汗腺のみを除去するわきが治療方法です。


術後の血腫形成や皮膚壊死などの心配がなく、皮膚の生着も早いことから注目された方法ですが、火傷など皮膚へのダメージはかなり大きく、通常の手術に比べて傷が残りやすいことがわかってきました。


血管や神経を残すという発想は優れていますが、治療効果は、吸引法と同じくワキガが完治する率は低いようです。


また、わきがが再発があることもあり、わきがを完治させるのは難しいようです。

わきが治療方法 3

ワキガ の 治療方法せん除法・切開法(直視下摘除法)


せん除法は、皮膚を3~4センチ切開し、ワキガの臭いの原因であるアポクリン腺をはさみのようなもので一つ一つ切り取っていくわきが治療方法です。


症状の程度に関係なく、ワキガ多汗症を1回の手術で完治させる方法です。アクポリン腺の取り残しがなく、再発の心配が最も少ない治療法です。


他の手術方法と比べて、医師が直接アポクリン腺を目視で確認しながら、アポクリン腺を除去していく為、結果としてわきがの完治率が高くなります。


アポクリン汗腺を確実に見分ける経験や知識も必要になってくるので、担当する医師の技量でも差が出る手術です。


完全にわきがを治療したいという方や、わきがの程度の重い方には適する方法といわれていますが、吸引法に比べて傷が大きく、術後十分な安静期間が必要なため、仕事が休めないという方にはあまりお勧めできません。
ブログ内検索
RSSフィード
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の記事
相互リンクのご案内

●相互リンクして下さる方へ
相互リンクのお申し込みは相互リンクからお願いします。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。