わきが 多汗症 治療.com

わきが 多汗症 治療.com
わきが、多汗症 の治療情報から、わきが、多汗症のケア商品まで、わきが、多汗症 に関する情報をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

わきがの原因4

わきがの原因には、諸説あるようですが、簡単に言うと、前述の「わきがの原因には、諸説あるようですが、簡単に言うと、前述の「アポクリン汗腺」から分泌される物質と、「皮脂腺」から分泌される「油脂」や「数種類の脂肪酸」、また無臭である「エクリン汗腺」から排出される汗が、脇の下で混じりあい、上記の物質を細菌が分解し、ワキガ臭を発生させていると考えられています。


エクリン汗腺」から排出された適度な湿気と、体温で温められた適度な環境の中で、細菌が、油脂、脂肪酸等を分解しており、これがわきがの臭いの原因となるわけです。


また、わきが体質の人が、多汗症を発症していると、わきが臭も強くなってしまうようです。


気温の上昇や運動,重労働などをした場合に、エクリン汗腺から出てくる汗はわきがに関係する細菌の増殖を助けはしますが、わきが臭に対して直接的な関係はないとされています。


アポクリン汗腺」から分泌される物質と、「皮脂腺」から分泌される「油脂」や「数種類の脂肪酸」、また無臭である「エクリン汗腺」から排出される汗が、脇の下で混じりあい、上記の物質を細菌が分解し、ワキガ臭を発生させていると考えられています。


エクリン汗腺」から排出された適度な湿気と、体温で温められた適度な環境の中で、細菌が、油脂、脂肪酸等を分解しており、これがわきがの臭いの原因となるわけです。


また、わきが体質の人が、多汗症を発症していると、わきが臭も強くなってしまうようです。


気温の上昇や運動,重労働などをした場合に、エクリン汗腺から出てくる汗はわきがに関係する細菌の増殖を助けはしますが、わきが臭に対して直接的な関係はないとされています。
スポンサーサイト

わきがの原因 3 皮脂腺

わきがの原因?「皮脂腺」


皮脂腺からの液体。表皮の深部からかく脂の汗は、蓄積された物質やコレステロールなどの脂肪分が含まれています。


皮膚を保護する「油脂」や「数種類の脂肪酸」が含まれています。


この物質自体がわきが特有のにおいを発する直接の原因ではありません。

わきがの 原因 2 アポクリン汗腺

わきがの原因?「アポクリン汗腺」


「アポクリン汗腺」からは、タンパク質、糖類を始め、アンモニア、鉄分、蛍光物質、脂質、脂肪酸など、わきが臭の元となる物質が分泌されています。


ただし、「アポクリン汗腺」から分泌される上記の物質自体が、わきが特有のにおいを発する原因ではありません。


上記の物質の成分が細菌などによって分解されて、わきが特有のにおいを発するようになります。


「アポクリン汗腺」は、生後から幼児期は、汗腺自体はまったく活動していませんが、全身に分布しています。


そして、思春期頃に活性化してきますが、「ワキの下、乳輪、陰部、外耳道、臍など」以外の全身に分布していたアポクリン汗腺のほとんどは退化し
てきます。


成人になると「アポクリン汗腺」は、ワキの下、乳輪、陰部、外耳道、臍など、身体の決まったところにしか残っていません。またアポクリン汗腺は、性ホルモンに深く関係しているといわれています。

わきがの原因 1 エクリン汗腺

わきがの原因?「エクリン汗腺」


夏などに体が暑いと感じたときや、運動で体が熱を発散するとき、この「エクリン汗腺」から「汗」が出てきます。


人間は「汗」を体外に排出する事で、熱くなった体温を下げる役目を果たしています。


「汗」=「汗臭い」というイメージがありますが、「汗」自体は、99%の水分と、1%の塩分で出来ており、わきが臭の原因ではありません。


しかし、「エクリン汗腺」の「汗」の湿り気で細菌が増殖したり、わきがと混ざり合うと、わきが臭を拡散してしまうので、間接的に影響を持っています。

わきが体質の 人と そうでない人は 何が違う? 2

わきが体質の人とそうでない人は何が違うのか。


まとめ


1.アポクリン汗腺の数、アポクリン汗腺から分泌される成分が、体質によって違う。また、アポクリン汗腺から出る分泌物のうち、ワキガの人には、鉄分と脂肪が多く含まれている。(その相互作用によって、ワキガ臭が強くなるという説があります。)


2.皮脂腺から分泌される皮脂の量、が体質によって違う。またその皮脂が細菌によって脂肪酸に分解される際、皮脂の分泌量が多いほど、わきが独特の不快なニオイがより強くなる。


3.上記項目の相互作用によって、ワキガになるかならないか違ってくるといわれています。

わきが体質の人と わきがでない人は 何が違う ? 1

わきが体質の人とそうでない人は何が違う?


ある調査によると、日本人や中国人など黄色人種に比べて、黒人や白人は、アポクリン汗腺の数とアポクリン汗の分泌量が多いそうです。


(黒人や白人は、わきが臭が強い方が人口の80%以上を占めるそうです。)


また、日本人の中でも、わきが臭の強い人ほど、アポクリン汗腺の数とアポクリン汗の分泌量が多いという調査結果があります。


人種が違うだけで、アポクリン汗腺の数、アポクリン汗腺の成分などが異なり、わきが人口も大きく違うわけです。


アポクリン汗腺の数、その分泌量が多いと、わきがの方も多いようです。


つまり、わきがになってしまう人とそうでない人の違いは、それぞれの人の体質の違いによると言えるようです。

わきがの 治療方法 7

わきがの 治療方法「ボトックス注入法」


ボトックスという薬品を脇の皮膚に注射し、多汗症の原因であるエクリン汗やアクポリン腺の活動を減少させて、わきがの原因の汗の量を減少させるわきが治療方法です。


ボトックスを注射すると、その局所の末梢神経の枝からの命令が筋肉や汗腺などの組織や器官に伝わりにくくなり、結果として一部の筋肉や汗腺が働かなくなるので、この作用を多汗症の治療に応用しているのです。


ボトックスは主にエクリン汗腺に付随する自律神経終末にはたらいて、汗を一定期間抑えます。汗の量を抑えることにより、汗の拡散を防いで結果的または副次的にワキガの臭いも抑える作用があります。


治療効果は4~6ヶ月で消失しますから、多汗の気になるシーズンに合わせて治療を受けるか、通年多汗の人は治療を定期的に繰り返します。


治療を数回反復すると、その後注射を止めても、多汗症についてはある程度永久的な効果が得られることが知られています。

わきがの治療方法 6

わきがの 治療方法「レーザー法(レーザー脱毛法)」


レーザー法は、毛根に熱ダメージを与えて永久脱毛の効果を出すわきが治療方法です。


わき毛のレーザー脱毛を行うことによって、アポクリン腺も熱ダメージを受け、わきが臭の原因となるアポクリン汗の分泌が減少します。


手術に比べてわきがの治療効果は減少しますが、通院の必要もなく、手術後の制約もほとんどないようです。

わきがの治療方法 5

ワキガ の 治療方法 


ローラー シェービング 法



わきの下のシワに沿って約2cm皮膚切開し、汗腺を除去することのできる専用の器械で汗腺を除去するわきが治療方法です。


皮膚の裏側のアポクリン腺、エクリン腺をローラーの付いたカミソリのような機械で、男性がヒゲを剃るように取り除いていきます。


わきが臭の原因となる、汗腺を取り除く専用の削除器を使用するので効率は良いのですが、取り残しもあり、効果という点では直視下摘除法に劣るようです。


現在でも効率重視の場合のわきが治療に使用されます。

わきがの 治療方法 4

ワキガ の 治療方法 超音波式


超音波を利用して、ワキガの原因のアクポリン汗腺やエクリン汗腺を破壊し、血管や神経を避けて汗腺のみを除去するわきが治療方法です。


術後の血腫形成や皮膚壊死などの心配がなく、皮膚の生着も早いことから注目された方法ですが、火傷など皮膚へのダメージはかなり大きく、通常の手術に比べて傷が残りやすいことがわかってきました。


血管や神経を残すという発想は優れていますが、治療効果は、吸引法と同じくワキガが完治する率は低いようです。


また、わきがが再発があることもあり、わきがを完治させるのは難しいようです。

わきが治療方法 3

ワキガ の 治療方法せん除法・切開法(直視下摘除法)


せん除法は、皮膚を3~4センチ切開し、ワキガの臭いの原因であるアポクリン腺をはさみのようなもので一つ一つ切り取っていくわきが治療方法です。


症状の程度に関係なく、ワキガ多汗症を1回の手術で完治させる方法です。アクポリン腺の取り残しがなく、再発の心配が最も少ない治療法です。


他の手術方法と比べて、医師が直接アポクリン腺を目視で確認しながら、アポクリン腺を除去していく為、結果としてわきがの完治率が高くなります。


アポクリン汗腺を確実に見分ける経験や知識も必要になってくるので、担当する医師の技量でも差が出る手術です。


完全にわきがを治療したいという方や、わきがの程度の重い方には適する方法といわれていますが、吸引法に比べて傷が大きく、術後十分な安静期間が必要なため、仕事が休めないという方にはあまりお勧めできません。

わきがの 治療方法 2

ワキガ の 治療方法 皮膚切除法


ワキの下の有毛部の汗腺や皮脂腺、毛根を単に切り取り、縫い合わせるというワキガ治療方法です。


ワキの皮膚を切開してアポクリン腺を除去するので、切除量が多い為に傷跡が不自然で目立ちやすく、手術による患者さんの負担も大きくなってしまいます。


今ではほとんど行われていないワキガ治療方法なので、あまりお勧め出来ません。

わきがの 治療方法 1

わきが 多汗症 の 治療方法「吸引法」


脇の下の皮膚を数ミリ程度切開し、そこから細い管を挿入して、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を吸収して取り除くわきが治療方法です。


切開が数ミリ程度なので傷跡が残りにくく、患者さんの負担の少ない治療です。


しかし、汗腺の完全な除去が不確実なために再発が多く、わきがが完治する確率が低いため、最近では、あまり行われなくなった方法です。

わきがの 治療方法

わきがの治療方法


1.吸引法


脇の下の皮膚を数ミリ程度切開し、そこから細い管を挿入して、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を吸収して取り除くわきが治療方法。


2.皮膚切除法


ワキの下の有毛部の汗腺や皮脂腺、毛根を単に切り取り、縫い合わせるというわきが治療手法です。


3.せん除法・切開法(直視下摘除法)


せん除法は、皮膚を3~4センチ切開し、ワキガの臭いの原因であるアポクリン腺をはさみのようなもので一つ一つ切り取っていくわきが治療方法です。


4.超音波式


ワキの下の皮膚から超音波を発振する管をいれ、汗や臭いの原因となるアクポリン汗腺やエクリン汗腺を破壊し、血管や神経を避けて汗腺のみを吸引するわきが治療方法です。


5.ローラーシェービング法


わきの下のシワに沿って約2cm皮膚切開し、汗腺を除去することのできる専用の器械で汗腺を除去するわきが治療方法です。


6.レーザー法(レーザー脱毛法)


レーザー法は、毛根に熱ダメージを与えて永久脱毛の効果を出す治療です。わき毛のレーザー脱毛を行うことによって、アポクリン腺も熱ダメージを受け、アポクリン汗の分泌が減少します。


7.ボトックス注入法


ボトックスという薬品を脇の皮膚に注射し、多汗症の原因であるエクリン汗やアクポリン腺の活動を減少させて、わきがの原因の汗の量を減少させるわきが治療方法です。


8.クリーム・スプレーによるわきがケア


最近は医療の発達や、技術の進歩により、クリームやスプレーにも、かなりの効果を期待できるものもあるようです。臭いの程度の軽い方は、まずはクリームやスプレーなどを試してみる事をお奨めします。

わきが 体質度チェック

以下の項目があてはまる場合は、わきが体質のの可能性がありますので、医師に相談することをオススメします。


1.耳垢(ミミアカ)が湿っている場合が多い。(耳の穴の中にもわきがの原因となるアポクリン汗腺が存在するので、分泌量が多いと耳垢が湿る。)


2.わきの下にたくさん汗をかく。(汗の量が多いと、その分わきがの原因となる分泌物も多いと考えられます。)


3.家族や親戚など、血のつながった人にワキガの人がいる。(わきがが遺伝している可能性があります。)


4.白っぽい洋服を着ると、わきの下が黄ばむことがある。(黄色い汗ジミは、アポクリン汗腺の分泌物が原因とされています。)


5.自分のわき毛が濃いと思う。(わきがの原因となる分泌物は、わき毛の毛穴から分泌されます。)


6.わきの下の皮膚の色が黒ずんでいる。


7.他人にわきがのニオイを指摘されたことがある。

わきがの 原因? 脇の下の分泌腺3

わきがの基礎知識 脇の下の分泌線「皮脂腺


皮脂腺に詰まっている脂肪細胞は、体表に皮脂として分泌されます。


皮脂腺からの分泌物には、少なからずにおいはありますが、それほど強烈な臭いを放つ訳ではなく、わきが臭の直接の原因ではありません。


アポクリン汗腺からの分泌物質や、エクリン汗腺からの水分などと混じりあい、脇の下に潜む雑菌などに分解されて、わきが独特のわきが臭を放つようになるとされています。

わきがの原因? 脇の下の分泌腺2

わきがの基礎知識 脇の下の分泌線「アポクリン汗腺


アポクリン汗腺汗腺からは、タンパク質、糖類を始め、アンモニア、鉄分、蛍光物質、脂質、脂肪酸など、わきが臭の元となる物質が分泌されています。


しかし、これらの物質は、わきが臭の直接の原因ではありません。


脇の下のエクリン汗の水分や、皮脂線からの分泌物質と混じりあったり、脇の下に潜む様々な雑菌によって、これらの物質が分解されて、わきが臭を放つようになるとされています。

わきがの原因 ? 脇の下の分泌腺 1

わきがの基礎知識 脇の下の分泌線「エクリン汗腺


エクリン汗腺からは、私たちが、夏場に暑い時や、スポーツ後にかく汗(エクリン汗)が排出されます。


この汗は、私達の体の熱を下げる働きをします。


エクリン汗腺からエクリン汗を出し、この汗が気化することで私達の体表の温度を下げてくれる生理現象なのです。


エクリン汗腺から分泌される液は、水分が約99%・塩分が約1%で構成されていて、わきが臭の直接の原因ではありません。

自己臭 症 とは

わきがや、汗をかいた後の自分の体の臭いなど、体臭の事を気にしておられる方が沢山いらっしゃるそうです。


そして、人や、専門医にも相談できず、悩みを抱えている人が多いそうです。


このような方は、どうすれば自分の体臭のことで他人に迷惑をかけたり、悩まなくて済むようになるのか解決できず、さらに悩みが深くなり、やがて「体臭恐怖症」と呼ばれる神経症の一種の「自己臭症」に陥ってしまわれるそうです。


自己臭症は、自分の体臭による対人への不安感から、人との接触を避けるようになってしまうのです。


臭いが出ているという確信はとても強く、他人のちょっとした言動を見て、自分から臭いが出ているに違いないと思い込むのが典型的です。


他人からそんなことはないといくら説明されてもまず納得しません。


この思い込みは、妄想的解釈ということもできます。

わきがと 多汗症

わきが多汗症は、軽度のものから重度のものまで様々あります。


これといった判断基準が明確なわけではなく、多くは自覚症状によって判断されるようです。


わきがや、多汗症は程度にもよりますが、本人にとっては決して軽視出来ないものです。


多汗症の方の場合、手のひらに汗をかきやすいと、社交儀礼で他人と握手したりするのをためらってしまうこともあるでしょう。


また、わきがの方も、汗をかいてしまって自分の体臭が強くなれば、他人に近づく事も出来ないくらい、気にしてしまう方もいて、これも大きな問題です。


わきが多汗症は治らない病気と思われていることがあるようですが、原因をしっかり診断して適切な治療をするば、多くは改善する病気とされています。

多汗症とは

多汗症とは、文字どうり「必要以上にたくさんの汗をかく病気」のことです。


病気といっても、生命に支障をきたしたり、痛みを伴なうようなものではありません。


以下『ネットで百科@Home』より引用します。


【引用ここから】



正常人より汗の分泌量が多い状態で, 〈汗かき〉のこと。 2 種類がある。


第 1 は全身性多汗症で,気温の上昇や運動,重労働などをした場合に普通の人以上に全身に汗をかくものである。体質によるほか,肥満,熱のでる病気やバセドー病,関節リウマチ,糖尿病,パーキンソン症候群,交感神経障害などの病気のときに起こる。また妊娠や閉経期などにもみられる。


第 2 は局所性多汗症で,精神的刺激により,手のひらや足の裏,額,鼻の先,わきの下などの身体の一部にだけ普通以上に汗をかく場合である。また進行麻痺,半身不随,脊髄空洞症などの神経系の病気のときには,片側だけに多汗症が発生することもある。


多汗症の治療としては,原因の病気がある場合にはその治療が必要であるが,体質性のものは根治が難しい。精神安定剤や汗をおさえる制汗剤として自律神経薬が使用されるが,医師の指示に従って使う必要がある。精神的安静も大切である。 ⇒汗


【引用ここまで】


多汗症といっても、精神的なストレスなどからくるものや、他の病気の影響からの場合がほとんどのようです。


また、どれくらい汗をかくと多汗症であると認識するかの判断基準は明確ではないようです。

わきが とは

わきがとは


わきの下から不快臭を発する状態。アポクリン腺からの分泌物が細菌により脂肪酸に分解され、汗のアンモニアなどが加わって生じる。臭汗症腋臭症(えきしゆうしよう)。


腋臭(えきしゅう)症の俗称。腋の下から不快な臭気を放つ症状。また、その臭気。アポクリン腺の分泌物が皮膚表面上の細菌で分解され生じる。


わきの下が汗をかいて、人が不快に感じる悪臭を放つ状態を「わきが」というようです。


ただ注意が必要なのは、自分で「自分は”わきが”だ」と思い込み、「自分のわきがを他人に知られたくない」など自己の体臭を過度に気にしすぎている方もいらっしゃるそうです(自己臭症)。
ブログ内検索
RSSフィード
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の記事
相互リンクのご案内

●相互リンクして下さる方へ
相互リンクのお申し込みは相互リンクからお願いします。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。