わきが 多汗症 治療.com

わきが 多汗症 治療.com
わきが、多汗症 の治療情報から、わきが、多汗症のケア商品まで、わきが、多汗症 に関する情報をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://wakiganonayami.blog56.fc2.com/tb.php/93-a3740bbd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

重曹でわきが予防について 1

重曹わきが予防について

重曹じゅうそう)」とは



【以下ウィキペディア(Wikipedia)より引用】

炭酸水素ナトリウム(たんさんすいそナトリウム、別名:Sodium Hydrogen Carbonate、重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダ、重曹)はナトリウムイオンと炭酸水素イオンの塩である。

化学式:NaHCO3。常温で白色の粉末状である。式量は84.01。


【性質・製法】
塩化ナトリウム溶液の電気分解で得られた水酸化ナトリウム溶液に二酸化炭素を反応させて製造する。
NaOH + CO2 →NaHCO3

また、天然の鉱物を精製しても得られる。

水への溶解度が低いため、ソルベー法の過程で沈殿し、炭酸ナトリウムの原料となる。
2NaHCO3 →Na2CO3 + CO2 +H2O

加熱によって炭酸ナトリウム、二酸化炭素、水の3つの物質に分解する。 粉末は270℃、水溶液は65℃で分解する。


【用途】
分解しやすい性質から、食品添加物のふくらし粉として調理に使われる。口中で炭酸ガスを発生させるソーダ飴などには粉末で封入される。ワラビなどの山菜のアク抜き、松の実などの臭み取り、冷凍エビの食感改善などにも使うことができる。

また、鉛蓄電池の電解液(希硫酸)の中和剤としても用いられる。最近では家庭の掃除や洗濯、歯磨きなどにも使用されることがある。

医薬品としては、胃酸過多に対して制酸剤として使われる。ただし胃酸が中和された時に発生する二酸化炭素の泡が胃を刺激し、さらなる胃液の分泌を促進することが知られている。また、ナトリウムの過剰摂取につながることがある。点滴剤はアシドーシスの対症療法に用いられる。

【引用ココまで】

今のところ「ウィキペディア(Wikipedia)」には、わきが臭の予防になるとは書いてありませんが、ネットで調べていると、
わきがを抑えてくれる働きがあるようです。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://wakiganonayami.blog56.fc2.com/tb.php/93-a3740bbd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSSフィード
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の記事
相互リンクのご案内

●相互リンクして下さる方へ
相互リンクのお申し込みは相互リンクからお願いします。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。