わきが 多汗症 治療.com

わきが 多汗症 治療.com
わきが、多汗症 の治療情報から、わきが、多汗症のケア商品まで、わきが、多汗症 に関する情報をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

わきがの 治療方法 2

ワキガ の 治療方法 皮膚切除法


ワキの下の有毛部の汗腺や皮脂腺、毛根を単に切り取り、縫い合わせるというワキガ治療方法です。


ワキの皮膚を切開してアポクリン腺を除去するので、切除量が多い為に傷跡が不自然で目立ちやすく、手術による患者さんの負担も大きくなってしまいます。


今ではほとんど行われていないワキガ治療方法なので、あまりお勧め出来ません。

わきがの 治療方法 1

わきが 多汗症 の 治療方法「吸引法」


脇の下の皮膚を数ミリ程度切開し、そこから細い管を挿入して、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を吸収して取り除くわきが治療方法です。


切開が数ミリ程度なので傷跡が残りにくく、患者さんの負担の少ない治療です。


しかし、汗腺の完全な除去が不確実なために再発が多く、わきがが完治する確率が低いため、最近では、あまり行われなくなった方法です。

わきがの 治療方法

わきがの治療方法


1.吸引法


脇の下の皮膚を数ミリ程度切開し、そこから細い管を挿入して、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を吸収して取り除くわきが治療方法。


2.皮膚切除法


ワキの下の有毛部の汗腺や皮脂腺、毛根を単に切り取り、縫い合わせるというわきが治療手法です。


3.せん除法・切開法(直視下摘除法)


せん除法は、皮膚を3~4センチ切開し、ワキガの臭いの原因であるアポクリン腺をはさみのようなもので一つ一つ切り取っていくわきが治療方法です。


4.超音波式


ワキの下の皮膚から超音波を発振する管をいれ、汗や臭いの原因となるアクポリン汗腺やエクリン汗腺を破壊し、血管や神経を避けて汗腺のみを吸引するわきが治療方法です。


5.ローラーシェービング法


わきの下のシワに沿って約2cm皮膚切開し、汗腺を除去することのできる専用の器械で汗腺を除去するわきが治療方法です。


6.レーザー法(レーザー脱毛法)


レーザー法は、毛根に熱ダメージを与えて永久脱毛の効果を出す治療です。わき毛のレーザー脱毛を行うことによって、アポクリン腺も熱ダメージを受け、アポクリン汗の分泌が減少します。


7.ボトックス注入法


ボトックスという薬品を脇の皮膚に注射し、多汗症の原因であるエクリン汗やアクポリン腺の活動を減少させて、わきがの原因の汗の量を減少させるわきが治療方法です。


8.クリーム・スプレーによるわきがケア


最近は医療の発達や、技術の進歩により、クリームやスプレーにも、かなりの効果を期待できるものもあるようです。臭いの程度の軽い方は、まずはクリームやスプレーなどを試してみる事をお奨めします。
ブログ内検索
RSSフィード
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の記事
相互リンクのご案内

●相互リンクして下さる方へ
相互リンクのお申し込みは相互リンクからお願いします。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。